日本活動中止で波紋が広がっている東方神起3人ミッキー・ユチョンシア・ジュンスヒーロー・ジェジュンが立場を明らかにした.

17日これらは報道資料を通じて "暴力団と関連がない", "東方 3人は被害者だ"と言った.

この報道資料によると暴力団と密接な関係があることと知られたシゼス代表に対して "過去の前とは事実や, 暴力団との関係で判決を受けたのではない"と "エイベックスは既存契約内容とは違い, 3人に一方的に不利な条件を立てたし, これを断るとシゼス代表の暴力団連携理由を聞いて契約解除立場を明らかにしたし, 以後最終活動中止通報をした"と明らかにした.

また "東方神起 3人は被害者"と言いながら "エイベックスは契約変更を強要している途中東方神起 3人がここに応じないで東方神起3人の意とは無関係に一方的に活動中断をソンオンレッダ"と伝えた.

東方神起 3人は "エイベックスは最近まで各種コンサート, シア・ジュンスソロアルバムリリースなど自社収益創出のために多くの活動に東方神起 3人を参加させた"と "しかし数ヶ月の前からエイベックスはシゼス代表の過去経歴を言い立てで東方神起 3人に既存と違う不利な条件を立てたし, これを断ると一方的に活動中止を知らせた"と主張した.

次は東方神起 3人が 'ミッキー・ユチョン, シア・ジュンス, ヒーロー・ジェジュン立場(入場)'と言う題目で配布した報道資料専門だ.

< ミッキー・ユチョン, シア・ジュンス, ヒーロー・ジェジュン立場(入場) >

1) シゼス代表は暴力団と関連がないです.

過去の前とは事実や, 暴力団との関係で判決を受けたのではないです. エイベックスは東方神起 3人との契約に先立ってこれに対する事実を認知していたし, この内容は専属契約の不履行ではないから契約の解約や活動中止事由がなれないです.

修改月の前, エイベックスはこのような理由を聞いてシゼスを除いた契約を要請したし, 東方神起 3人は日本内円滑な活動のためにこれを収容して再契約論議にまじめに参加しました.

しかしエイベックスは既存契約内容とは違い, 3人に一方的に不利な条件を立てたし, これを断るとシゼス代表の暴力団連携理由を聞いて契約解除立場を明らかにしたし, 以後最終活動中止通報をするのに至りました.

このような内容が論議される中にも東方神起 3人はファンとの約束を守るためにエイベックスが主観したすべてのスケジュールをまじめに遂行したし, 円満な合意を成すために努力して来ました.

2) 東方神起 3人は被害者です.エイベックスは契約変更を強要している途中東方神起 3人がここに応じないで, 東方神起3人の意とは無関係に一方的に活動中断を宣言しました.

エイベックスは東方神起 3人との契約以後最近までエイベックスが取り持った各種コンサート出演, シア・ジュンスソロアルバムリリース, エイベックス所属社歌手のミュージックビデオ出演を含めて最近 3人のアルバム ‘The..’ 発表に至るまで自社収益創出のための多くの活動に東方神起 3人を参加させました.

しかし数ヶ月の前からエイベックスはシゼス代表の過去経歴を言い立てで東方神起 3人に既存と違う不利な条件を立てたし, これを断ると契約解除を論じている途中これらの足首を取るために一方的に活動中止を知らせました.

これはエイベックスが東方神起 3人から酔うことができる収益は酔って, 以後日本内他のエージェントと契約ができないようにして日本活動の通路を阻んだ仕打ちだと言えます. 東方神起 3人は日本内活動を中断する意思が全然なかったし, 今度エイベックスの発表はひたすらエイベックスだけの一方的な措置でした.

3) エイベックスはミッキー・ユチョン, シア・ジュンス, ヒーロー・ジェジュン 3人に対して契約を携持するという報道文を発表したが, SMエンターテイメント所属の東方神起 5人に対しては契約が有效だと明示して, 論理に行き違う立場を固守しています.

これに対してミッキー・ユチョン, シア・ジュンス, ヒーロー・ジェジュンは “このような消息を伝えるようになって先にファンに申し訳ない心だ. エイベックスと円満な合意のためにまじめに対話に臨んだにもかかわらず, このような活動中止通報を受けるようになって非常に切ない心情だ. 今度仕事をきっかけでエイベックスがうちの 3人をアーティストに待偶したより, 自社利益の道具で利用したという考えをふるうことができない.”と, “これにより日本ファンとの出会いも約束することができなくなって息苦しい心だけだ. これを解決するためにはファンみなさんの積極的な支持と関心が必要だ. 日本内活動再開を通じて一日早くファンにあえるのを希望する.”と立場を明らかにしました.

また, 今度契約件と係わって法律的業務を担当する法務法である世宗のイムサングヒョック弁護士は “自社の欲心を満たすことができないと言って代表的な寒流スターである東方神起 3人の足を強制で縛るということは非道徳的な仕打ちだ.”と, “これを必ず解決して東方神起 3人が日本内活動が円滑にできるように努力を傾けるでしょう.”と言いました.


今日韓国に上って来た立場表明です.
心配です…
どうなることでしょうか…T-T
AVEXの行動. 堪えることができません. 3人を退出するという発表をする前までも彼らをお金を儲ける手段で利用したこと…本当に頭に来ます.
韓国での反応もあまり良くないです
AVEXをこれ以上信じないようですね.
私も, 信じなくなったようです.
News | 댓글:(9) | 트랙백:(0)



化粧品ブランドネイチャーリパブリックは代表的な寒流歌手に数えられる東方神起のヒーロー・ジェジュン, シア・ジュンス, ミッキー・ユチョンと 1年専属モデル契約を締結した.

ネイチャーリパブリックは化粧品市場の競争が深くなって観光商圏内外国人顧客の比重がますます高くなる位より細分化されたマルチモデル戦略を展開しようと東方神起 3人を起用した.

2009年 3月スタート以後攻撃的に事業を拡大しているネイチャーリパブリックは日本を含めたアジア全域でモデル影響力を発揮している東方神起 3人を立てて国内及び寒流顧客対象の差別化されたマーケティング活動を広げる方針だ.

最近日本でのアルバム発表に引き続きドラマ, ミュージカル分野で活動の幅を広げている東方神起 3人はスタート初期からブランドを代表して来たメインモデルRainと一緒にネイチャーリパブリックの顔に出る.

ネイチャーリパブリック・マーケティング本部長は東方神起 3人との契約に対して “いつより競争が熾烈な化粧品市場は顧客の目の高さとトレンドが早く変わっている”と “マルチモデル戦略で国内及び外国人顧客との親しみを高めて対客サービスももっと強化すること”と言った.

一方ネイチャーリパブリックは早ければ 9月から寒流観光客の流入が多い主要商圏を含んだ全国売場からRainと一緒に東方神起 3人を通じる新しいマーケティング活動を広げる予定だ.



今日出た記事です!
Nature Republic…
多分 Bigeastがたくさん訪問すると思います…
私は化粧品をよく使わなくて T_T
TV広告も出ることに! 熱心にすれば良いと思います!>3<

News | 댓글:(1) | 트랙백:(0)
[東方神起も復活へ──!? "ゴリ押し"で音楽流通を支配してゆく韓国K-POPの脅威]

ここ最近、日本の音楽シーンを賑わせているのが韓国発のポップス・通称K-POPアーティストたちである。

 韓国のみならず日本でも大ブレイクを果たした東方神起に続けとばかりに、昨年よりBIGBANG、超新星をはじめとする男性アイドルグループが続々と日本デビューを果たした他、少女時代、KARAなどの女性アイドルグループもこの夏に相次いで日本デビュー。

 特に少女時代に関しては、民主党代表選挙や円高などの重要な国内ニュースを差し置いてNHKニュースがその来日をトップで紹介。一部のネット上では、そのゴリ押しぶりに批判が多く寄せられたのも記憶に新しい。

 もはや、テレビをつければ彼らを見ない日はないといっても過言ではないK-POPアーティストたちだが、今後さらに彼らを見かける機会が増えそうだ。

「実は某韓国系ネットワークゲーム企業がパイプ役となって、日本の音楽流通関係者にK-POPアーティストを売り出すように猛プッシュしているんです。現在、CMソング、ドラマ主題歌のみならずアニメソングにいたるまで、タイアップを水面下で続々獲得しているみたいです」

 と語るのは、国内の音楽流通に詳しい関係者だ。

「現在、日本国内における音楽流通の最大手の一つであるTSUTAYAなどは、すでに来年の流通戦略を固めており、年明けから店内で幅をきかせるのは演歌、アイドル、アニメソング、そしてK-POPになるそうです。もうJ-POPを扱う方が珍しいくらいになるかもしれません」(前述の音楽流通関係者)

 というから、笑っていられない。もはや斜陽産業の象徴となってしまったJ-POPは、市場からも切り捨てられてしまう運命なのか。

 また、別の音楽業界関係者は、「実は来年から東方神起が5人での活動を再開するみたいです。権利の関係で活動は当面韓国国内限定となりますが、それでもK-POP人気の後押しになることは確実です」と語る。

 もはや四面楚歌のJ-POP。気がつくと音楽番組はK-POPアーティスト紹介番組になっていた......。そんな日もそう遠くないのかもしれない。


今日のこんな記事を見たんですが…
果して事実だろう? 事実なら非常に嬉しい消息ですが…
何やらルーマーみたいな記事だが, Cassiopeiaは信じたがる気付きです^-^私も, 信じたいですね…

News | 댓글:(7) | 트랙백:(0)


5人組み男アイドルグループ東方神起のヒーロー・ジェジュンシア・ジュンスミッキー・ユチョンなど 3人が今年の秋頃国内歌謡界でいきなりカムバックする.

5日歌謡関係者に従えば三人のメンバーのアルバムは国内有名作曲家キム・ヒョンソクがプロデューシングを引き受けたし, 流通はワーナーミュージックコリアと契約を締結して来る下半期発売を目標で作業の中だ.

この日午前ワーナーミュージックコリア高位関係者はマネートゥデースターニュースに "東方神起三人のメンバーのアルバム流通契約を最近締結した"と "三人のメンバーのアルバムはキム・ヒョンソクさんがプロデューシングを引き受けた. 今年の下半期新しいアルバムで東方神起 3人がカムバックすること"と明らかにした.

また他の関係者も "がアルバムで三人のメンバーが今年の下半期歌手でまた活動を再開する位熱心に準備している"と期待を頼んだ.

特にキム・ヒョンソクは映画 O.S.Tからとても有名な歌手たちアルバム作業にも参加しただけ三人のメンバーと会ってどんな音楽を作り出すか歌謡界内外の関心が集中されている.

先立ってこれらはミッキー・ユチョンが主人公を引き受けた KBS 2TV '成均館スキャンダル' O.S.Tを通じて新曲を発表して久しぶりに国内ファンと会った.

一方ヒーロー・ジェジュンシア・ジュンスミッキー・ユチョンなど 3人は去年 7月末から韓国所属社である SMエンターテイメントと専属圏問題で異見を見せたし, この葛藤はいまだに解決されていない.一方東方神起のまた他のメンバーたちであるユノ・ユンホとマックス・チャンミンは相変らず SMエンターテイメントと意を共にしている. これによってグループとしての東方神起活動は事実上腰砕けになった状態だ.


今朝に出たニュースです.
実は現在の心情ではあまり支持してくれたい心がないです…
大多数の Cassiopeiaも同じ考えを持っているようです.
あまり急に起こった事でもあって…
特に 2人が心配になります. 10月に出て, アジアツアーまで考え中という消息.
一体 3人がどんな考えを持っているか知れないです.




News | 댓글:(0) | 트랙백:(0)
 |  |